AI Chip V3 9軸IMUセンサ搭載ミニ四駆用制御ボード

前回,ミニ四駆AIに参戦するべくコスモソニックを組み立て,既にミニ四駆AIの研究をしている研究室に意気揚々と持って行ったところ,…

Y准教授「それには制御ボード載りません」

ということで,コスモソニックをGPマシンにする計画は終了しました.

これで諦めてはもったいないので,Y研究室で使用している制御ボードを紹介してもらいました.株式会社アールティのAI Chip V3 9軸IMUセンサ搭載ミニ四駆用制御ボードというものです.搭載可能マシンは ミニ四駆PROシリーズ No.40 1/32 ライキリ(MAシャーシ)のみとのこと.うーん.第2次ミニ四駆ブーム世代の上田にとってはあまり食指が動きません.なんとか載るのはないかなぁと探していたところ,ありました!

がんばれ!熊本 ミニ四駆 (くまモン版) パステルブルーシャーシ!!

画像はタミヤ公式サイトを見てもらうとして,ボディ形状はライキリと同じ,クリアボディで中が見える,パステルブルーのシャーシ,イエローのホイールとグリーンのタイヤの色遣いがいい感じ.これにしましょう.ということで載せました.

さすがにくまモン人形は乗りませんでしたがいい感じです.特にボディの切れ目からナビゲーションライトっぽく緑と赤のLEDが見えているのがすごくイイ! (写真ではiPhoneのカメラのせいか,赤のLEDが写っていません.) こいつを最速のGPマシンに育てます.

GAT2021

で,さっそく,ミニ四駆AI大会があるようじゃないですか.

ミニ四駆AI大会 in 第6回ゲームAI大会: Game AI tournaments = GAT2021 2021年 3月6日土曜,7日日曜

まだ,エントリーページは準備中のようですが,卒論も終わったことだし,気合い入れて遊び研究します.前回優勝タイムは鳥取大学 藤村喜久郎助教 (*直接お会いしたことはありませんが,もしかして同じ第2次ブーム世代?) の20.848秒.現時点でAIなしで21秒台を出しているので優勝狙えるのでは? そこまで甘くないか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です