研究業績

論文誌

Xiaojuan Liao, Miyuki Koshimura, Kazuki Nomoto, Suguru Ueda, Yuko Sakurai, Makoto Yokoo: Improved WPM encoding for coalition structure generation under MC-nets. Constraints 24(1): 25-55 (2019)

Suguru Ueda, Atsushi Iwasaki, Vincent Conitzer, Naoki Ohta, Yuko Sakurai, Makoto Yokoo: Coalition structure generation in cooperative games with compact representations. Autonomous Agents and Multi-Agent Systems 32(4): 503-533 (2018)

Naoto Hamada, Chia-Ling Hsu, Ryoji Kurata, Takamasa Suzuki, Suguru Ueda, Makoto Yokoo: Strategy-proof school choice mechanisms with minimum quotas and initial endowments. Artificial Intelligence 249: 47-71 (2017)

Daniel Fragiadakis, Atsushi Iwasaki, Peter Troyan, Suguru Ueda, Makoto Yokoo: Strategyproof Matching with Minimum Quotas. ACM Transaction Economics and Computation 4(1): 6:1-6:40 (2015)

Atsushi Iwasaki, Suguru Ueda, Naoyuki Hashimoto, Makoto Yokoo: Finding core for coalition structure utilizing dual solution. Artificial Intelligence 222: 49-66 (2015)

上田 俊, 北木 真, 岩崎 敦, 横尾 真: 協力ゲームにおける特性関数のエージェントのタイプに基づく簡略表記法. 電子情報通信学会論文誌D J94-D(11) 1716-1728 (2011)

一村 良, 長谷川 隆人, 上田 俊, 岩崎 敦, 横尾 真: MC-netsを用いた提携構造形成アルゴリズムの拡張:負の利得と外部性の導入. 電子情報通信学会論文誌D J94-D(11) 1707-1715 (2011)

上田 俊, 岩崎 敦, 横尾 真, Marius-Calin Silaghi, 平山 勝敏, 松井 俊浩: 分散制約最適化問題に基づく提携構造形成問題. 人工知能学会論文誌 26(1) 179-189: (2011)

国際会議

Konatsu Tagawa, Suguru Ueda: Distributed Constraint Satisfaction among Android Devices. HCII2019: to appear

Suguru Ueda: Envy based fairness in hedonic games. GECCO (Companion) 2018: 1852-1853

Aolong Zha, Kazuki Nomoto, Suguru Ueda, Miyuki Koshimura, Yuko Sakurai, Makoto Yokoo: Coalition Structure Generation for Partition Function Games Utilizing a Concise Graphical Representation. PRIMA 2017: 143-159

Naoto Hamada, Ryoji Kurata, Suguru Ueda, Takamasa Suzuki, Makoto Yokoo: Strategyproof Matching with Minimum Quotas and Initial Endowments: (Extended Abstract). AAMAS 2016: 1349-1350

Masahiro Goto, Naoyuki Hashimoto, Atsushi Iwasaki, Yujiro Kawasaki, Suguru Ueda, Yosuke Yasuda, Makoto Yokoo: Strategy-proof matching with regional minimum quotas. AAMAS 2014: 1225-1232

Katsutoshi Hirayama, Kenta Hanada, Suguru Ueda, Makoto Yokoo, Atsushi Iwasaki: Computing a Payoff Division in the Least Core for MC-nets Coalitional Games. PRIMA 2014: 319-332

Atsushi Iwasaki, Suguru Ueda, Makoto Yokoo: Finding the Core for Coalition Structure Utilizing Dual Solution. IAT 2013: 114-121

Suguru Ueda, Takato Hasegawa, Naoyuki Hashimoto, Naoki Ohta, Atsushi Iwasaki, Makoto Yokoo: Handling negative value rules in MC-net-based coalition structure generation. AAMAS 2012: 795-804

Suguru Ueda, Daniel Fragiadakis, Atsushi Iwasaki, Peter Troyan, Makoto Yokoo: Strategy-proof mechanisms for two-sided matching with minimum and maximum quotas. AAMAS 2012: 1327-1328

Ryo Ichimura, Takato Hasegawa, Suguru Ueda, Atsushi Iwasaki, Makoto Yokoo: Extension of MC-net-based coalition structure generation: handling negative rules and externalities. AAMAS 2011: 1173-1174

Suguru Ueda, Makoto Kitaki, Atsushi Iwasaki, Makoto Yokoo: Concise characteristic function representations in coalitional games based on agent types. AAMAS 2011: 1271-1272

Suguru Ueda, Makoto Kitaki, Atsushi Iwasaki, Makoto Yokoo: Concise Characteristic Function Representations in Coalitional Games Based on Agent Types. IJCAI 2011: 393-399

Yuko Sakurai, Suguru Ueda, Atsushi Iwasaki, Shin-ichi Minato, Makoto Yokoo: A Compact Representation Scheme of Coalitional Games Based on Multi-Terminal Zero-Suppressed Binary Decision Diagrams. PRIMA 2011: 4-18

Suguru Ueda, Atsushi Iwasaki, Makoto Yokoo, Marius-Calin Silaghi, Katsutoshi Hirayama, Toshihiro Matsui: Coalition Structure Generation based on Distributed Constraint Optimization. AAAI 2010

国内会議/研究会

田川 来夏, 上田 俊: 複数Android端末の分散制約充足アルゴリズムによる協調 第14回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会 (2018) 

沖本 天太, 上田 俊, 平山 勝敏, 藤本 真育, 豊島 大弥: エージェントのタイプに基づく確率的提携構造形成問題. 第17回情報科学技術フォーラム (2018)

上田 俊, 西村 真由香: ヘドニックゲームにおける羨望に基づく公平性. 日本ソフトウェア科学会第34回大会 (2017)

上田 俊, 西村 真由香: ヘドニックゲームにおける羨望に基づく公平性. 合同エージェントワークショップ&シンンポジウム (2017)

濱田 直斗, 倉田 涼史, 上田 俊, 横尾 真: 日本の学校選択制に適用可能なマッチングメカニズムの提案. 合同エージェントワークショップ&シンンポジウム (2015)

橋本 直幸, 上田 俊, 岩崎 敦, 安田 洋祐, 横尾 真: 地域制約の元での戦略的操作不可能なマッチングメカニズム. 第12回情報科学技術フォーラム (2013)

岩崎 敦, 上田 俊, 横尾 真: 双対解を用いた提携構造付きコアの非空判定アルゴリズムの高速化. 第12回情報科学技術フォーラム (2013)

後藤 誠大, 岩崎 敦, 上田 俊, 横尾 真: 下限制約付きマッチングメカニズムの理論的設計と評価. 2013年度人工知能学会全国大会 (2013)

沖本 天太, ジョ ヨンジュン, 上田 俊, 岩崎 敦, 櫻井 祐子, 横尾 真, 井上 克己: 多目的分散制約最適化問題における厳密/非厳密解法の提案. 合同エージェントワークショップ&シンンポジウム (2012)

橋本 直幸, 大田 直樹, 上田 俊, 岩崎 敦, 横尾 真: 正と負の利得が混在するルール集合による協力ゲームの簡略表記法の分析. 合同エージェントワークショップ&シンンポジウム (2012)

上田 俊, 北木 真, 岩崎 敦, 横尾 真: 双対解を用いたコアおよび弱εコア+ の非空判定アルゴリズム. 日本オペレーションズリサーチ学会2012年秋季研究発表会 (2012)

Suguru Ueda, Daniel Fragiadakis, Peter Troyan, Atsushi Iwasaki, Makoto Yokoo: Laboratories/students problem with minimun/maximum quotas. 合同エージェントワークショップ&シンンポジウム (2011)

上田 俊, 岩崎 敦, 横尾 真: 配属人数下限付き研究室配属問題. 第10回情報科学技術フォーラム (2011)

北木 真, 上田 俊, 岩崎 敦, 横尾 真: 線形計画法を用いた提携構造形成と利得配分の同時解決. 2011年度人工知能学会全国大会 (2011)

上田 俊, 岩崎 敦, 横尾 真: 協力ゲームにおける特性関数のエージェントのタイプに基づく簡略表記法. 合同エージェントワークショップ&シンンポジウム (2010)

一村 良, 長谷川 隆人, 上田 俊, 岩崎 敦, 横尾真: MC-nets を用いた提携構造形成アルゴリズムの拡張:負の利得と外部性の導入. 合同エージェントワークショップ&シンンポジウム (2010)

上田 俊, 岩崎 敦, 横尾 真, 平山 勝敏, 松井 俊浩: 分散制約最適化問題に基づく提携構造形成問題. 2010年度人工知能学会全国大会 (2010)

上田 俊, 岩崎 敦, 横尾 真: 分散制約最適化問題に基づく提携構造形成問題. 合同エージェントワークショップ&シンンポジウム (2009)

受賞

第17回情報科学技術フォーラム FIT船井ベストペーパー賞 (2018)

IEEE Computer Society Japan Chapter JAWS Young Researcher Award (2017)

第12回情報科学技術フォーラム FIT論文賞 (2013)

IEEE Computer Society Japan Chapter JAWS Young Researcher Award (2011)

合同エージェントワークショップ&シンポジウム2011 優秀論文賞

合同エージェントワークショップ&シンポジウム2010 学生奨励賞

合同エージェントワークショップ&シンポジウム2009 学生奨励賞

競争的研究資金

2018.09 – 2019.08 A-STEP機能検証フェーズ試験研究タイプ オーダーメイド観光ツアー提案アルゴリズム:AIツアーの研究開発 (研究代表者)

2015.04. – 2017.03 若手研究(B) 動的環境におけるレジリエントな提携構造形成アルゴリズムの開発 (研究代表者)

2012.05. – 2017.03. 基盤研究(S) 持続可能な発展のための資源配分メカニズム設計理論の構築 (研究分担者)

その他

上田 俊: 日本ソフトウェア科学会第34回大会参加報告. コンピュータソフトウェア 35(2): (2018)