Python 備忘録: 2次元リスト

長さ n のリストを「宣言」する方法は,

A = [0] * n

だった.

では,m × n の2次元リストを「宣言」するにはどうすればいいだろうか? 1次元リストの方法を参考にして次のようにしてみる…

z = [[0] * n] * m

残念ながら,上のコードでは上手くいかない.なぜダメかは適当にググって欲しい.きちんと2次元リストを「宣言」するにはリスト内包表記を使って,

z = [[0] * n] for _ in range(m)]

とすると良い.i 行 j 列 (0 <= i <= m – 1, 0 <= j <= n – 1) にアクセスするには,

z[i][j]

とする.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Python 備忘録: リストの宣言

次の記事

Python 備忘録: 集合の表現