Menu

Domestic Conferences

 

  1. 大山達也,佐々木千尋,大島千佳,梶原薪,中山功一:ディスカッション支援システムが議論に与える影響の分析,計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2020.(2020年11月15-17日,オンライン)
  2. 濵﨑亮大,中山功一,大島千佳,林 喜章,福田 修:スマートエアリアルハンドに向けた連続画像からの差分検知・分類アルゴリズム,第73回電気・情報関係学会九州支部連合大会,07-1P-03,2020.
  3. 窪園隆介,福田 修,中山功一,大島千佳,林 喜章:スマートエアリアルハンドの実現に向けた深度カメラに基づく把持動作制御,第73回電気・情報関係学会九州支部連合大会,07-1P-02,2020.
  4. 中山功一,大島千佳,林喜章,福田修:在宅認知症者を支援する「拡張認知機能」の提案~スマートエアリアルハンド:Sahasraの構想~,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2020-AAC-13(4),2020.(2020年8月28-29日,オンライン)
  5. 佐々木千尋,大島千佳,梶原薪,中山功一:カテゴリ別リアルタイム意思表出機能による議論最終合意への影響,情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会,2020-HCI-187(30), 29, 2020. (口頭発表は2020年6月1-2日,No.30,オンライン)
  6. 西ノ平 志子, 大島 千佳, 伊藤 靖幸, 池田 麻衣, 後藤 真由子, 中山 功一:障がい者でも長く楽しめる楽器を目指して(2)~頸髄損傷の障がいのある男性による1年間の試用実験~,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2019-AAC-11(8),2019年12月13-14日(早稲田大学:東京)
  7. 設楽 明寿, 諸熊 浩人, 加藤 優, 佐藤 文一, 大島 千佳, 澤田 秀之:災害時に障がい者を安全に導く情報技術~視覚・聴覚障がい当事者からの提議~,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2019-AAC-11(6),2019年12月13-14日(早稲田大学:東京)YouTube アクセシビリティ研究会2019年IBM賞受賞
  8. 大島千佳,田中竜二,濵﨑亮大,中山功一:認知症者の介護を支援するシステムの予備検討,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2019-AAC-11(2),2019年12月13-14日(早稲田大学:東京)
  9. 柿内梨那,大島千佳,福田修,奥村浩:リズムの理解を助ける効果的な可視化手法とその評価,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2019-AAC-10(4),2019年8月23-24日(早稲田大学:東京)
  10. 西ノ平志子,松井博和,大島千佳,中山功一:障がい者の「弾きたい」を叶えるギター演奏補助装置の継続的な試用,システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, Vol.63, pp.1521-1524, 第63回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’19) ,[査読あり] 2019年5月22日-24日(中央電気倶楽部:大阪)
  11. 梶原 薪,大島千佳,中山功一:災害情報を共有するARプラットフォームの開発,情報処理学会全国大会,7ZH-04,2019年3月16日(福岡大学:福岡)
  12. 谷口聖人,大島千佳,中山功一:発話の韻律変換による感情表現の検討,情報処理学会全国大会,7ZH-03,2019年3月16日(福岡大学:福岡)
  13. 北野太陽,大島千佳,中山功一:ベクトル情報が付与された単語による検索支援システムの研究,情報処理学会全国大会,7ZH-02,2019年3月16日(福岡大学:福岡)
  14. 田中竜二,大島千佳,中山功一:ロボット”CATARO”を使った被介護者の異常検知,第14回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会,2018年12月22-23日(佐賀大学:佐賀)
  15. 塚本安記規,大島千佳,中山功一:交通事故時の移動モード判別アルゴリズムの実装,第14回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会,2018年12月22-23日(佐賀大学:佐賀)
  16. 野柳晴華,大島千佳,中山功一:対話ロボットの自然な“あいづち”に向けた研究,第14回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会,2018年12月22-23日(佐賀大学:佐賀)
  17. 柴田大輔,山口裕,大島千佳,中山功一:会話中の単語をもとにオートサジェスト機能を使って検索した画像の提示手法,第14回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会,2018年12月22-23日(佐賀大学:佐賀)
  18. 大島 千佳,西ノ平 志子,伊藤 靖幸,池田 麻衣:障がい者でも長く楽しめる楽器を目指して ~装置と身体動作へのサポートの在り方~,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2018-AAC-8(9),2018年11月30-12月1日(首都大学東京:東京) YouTube(3:04~)アクセシビリティ研究会2018年度ヤマハ賞
  19. 大島 千佳,Patrick Hock,中山 功一:CATARO: 介護者に被介護者の状態を気づかせるロボット, 情報処理学会アクセシビリティ研究会,2018-AAC-7(3),2018年8月24-25日(早稲田大学:東京)
  20. 中山功一,大島千佳,阪本雄一郎:スマートフォンアプリによる事故の自動通報とドローンによる事故状況の確認システム,佐賀救急医学会雑誌,(佐賀救急医学会:2018年7月)
  21. 西ノ平志子, 廣中栄雄, 大島千佳, 中山功一: 幼稚園児の手の巧緻性を高める教具の提案, 信学技報,2018年1月26,27日(第一工業大学,鹿児島)
  22. 西ノ平志子, 松井博和, 大島千佳, 中山功一:神経系の運動障がいがある人がギター演奏を継続して楽しく取り組むための演奏補助装置の開発,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2017-AAC-5(9),2017年12月8-9日(首都大学東京,東京),2017.
  23. 中山功一, 大島千佳:デスクワーク時の骨盤への負荷を軽減する腰痛軽減装具の提案,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2017-AAC-5(8),2017年12月8-9日(首都大学東京,東京),2017.
  24. 大島千佳, 西ノ平志子, 中山功一:認知症者の状態を介護スタッフに間接的に伝えるロボットの開発に向けて,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2017-AAC-5(6),2017年12月8-9日(首都大学東京,東京),2017.
  25. 大島千佳, 石井弓子,町島希美絵, 阿部ひとみ, 細井尚人, 中山功一:作業プログラムにおける介護スタッフ間の気づきの共有 -振り返りミーティングでの活発な議論を促進するものは?-,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2017-AAC-4(4),2017年8月26-27日(NII,東京)2017.
  26. 町島希美絵,大島千佳,中山功一:介護士のコミュニケーション・スキル向上を目的としたリフレクション方法の検討,教育システム情報学会 第42回全国大会,2017年8月23-25日(北九州国際会議場,福岡).
  27. 町島希美絵,石井弓子,大島千佳,阿部ひとみ,細井尚人,中山功一:重度認知症患者デイケア施設における個々の利用者に合わせた作業プログラムの提供-スタッフと共に振り返るミーティングを活用して-,第18回認知症ケア学会大会,2017年5月26,27日,(沖縄コンベンションセンター,沖縄)
  28. 大島千佳,東原凌平,中山功一:気分を誘導するプロソディ変換アルゴリズムの検討,第44回知能システムシンポジウム,計測自動制御学会,2017年3月13,14日(東海大学 高輪キャンパス,東京)2017.
  29. 大島千佳, 石井弓子,町島希美絵, 阿部ひとみ, 細井尚人, 中山功一:介護施設での作業プログラム実施におけるスタッフ・ミーティングの重要性,計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2016講演論文集,SS02-12.発表日:2016年12月6-8日(ウカルちゃんアリーナ,大津)2016.
  30. 大島千佳,伊藤精英:研究会in the dark -わかりあえる発表をめざして-,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2016-AAC-2(7),2016年12月2,3日(NII,東京)2016.
  31. 中山功一,谷口聖人,町島希美絵,大島千佳:患者の聴覚特性に応じた話し方の訓練システムの研究開発,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2016-AAC-1(16),2016年7月29,30日(NII,東京)2016.
  32. 町島希美絵,大島千佳,中山功一:看護師のコミュニケーション・スキル向上を目的としたリフレクションを促す手法に向けて,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2016-AAC-1(15),2016年7月29,30日(NII,東京)2016.
  33. 大島千佳,石井弓子,町島希美絵,阿部ひとみ,細井尚人,中山功一:デイケア利用者の個々の特性に合わせて作業を個人化し達成感をもたらす作業プログラム実施方法の伝授過程,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2016-AAC-1(14),2016年7月29,30日(NII,東京)2016.
  34. 大島千佳:医療・介護の専門家のアクセシビリティ向上,情報処理学会アクセシビリティ研究会,2016-AAC-1(13),2016年7月29,30日(NII,東京)2016.
  35. 大島千佳,町島希美絵,○中山功一:高齢者のためのCGによる模範演奏に 自分の手をかぶせながら 鍵盤楽器を練習する方法,2016年度第30回人工知能学会全国大会,1E3-5,2016年6月6日-9日(北九州国際会議場,小倉)2016.
  36. 町島希美絵,石井弓子,大島千佳,阿部ひとみ,細井尚人,中山功一:作業を個人化して提供するための手引きの体系化,~重度認知症デイケア施設の事例をもとに~,日本認知症ケア学会誌,Vol.15-1, pp.217,第17回日本認知症ケア学会大会,2016年6月4,5日(神戸国際展示場,神戸)2016.
  37. 大島千佳,町島希美絵,山口勝己,中山功一:認知症高齢者でもピアノ演奏に取り組めるための支援方法,第12回日本病院総合診療医学会学術総会抄録集,p.110, 2016年2月26,27日(横浜市開港記念会館,横浜)2016.
  38. 大島千佳:初心者の高齢者でも ピアノにチャレンジできる支援方法,「アクセシビリティ×音楽」セッション,情報処理学会アクセシビリティ研究グループ研究会,2016年2月13日(NII,東京)2016.
  39. 大島千佳,町島希美絵,山口勝己,○中山功一:認知機能が低下してもピアノ演奏を楽しめる支援システムに向けて,計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2015講演論文集,発表日:2015年11月19日( 函館アリーナ,函館)2015.
  40. 中山功一,志田玲人,大島千佳:音声変換フィードバックによる気分誘導システムの実装,計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2015講演論文集,発表日:2015年11月19日( 函館アリーナ,函館)2015.
  41. 大宅悠貴,大島千佳,中山功一:キーワード検索で気付きを与えるスマートフォンアプリの研究開発,計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2015講演論文集,発表日:2015年11月19日( 函館アリーナ,函館)2015.
  42. 加来薫,大島千佳,中山功一:対面授業で受講生が難解部分をリアルタイムに指摘するWebシステムの検証,計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2015講演論文集,発表日:2015年11月19日( 函館アリーナ,函館)2015.
  43. 大島 千佳,寺澤洋子,馬場 哲晃,平賀 瑠美,松原 正樹:インクルーシブ音楽情報処理,2015-MUS-109,No.5, 2015.発表日:2015年11月7日(金沢大学サテライトプラザ,金沢)
  44. 加耒 薫,大島千佳,中山功一:対面授業で受講生が難解部分をリアルタイムに指摘するシステムの提案,電気学会情報システム研究会,IS-15-040,2015. 発表日:2015年9月11日(長崎ブリックホール,長崎)
  45. 村上 剛,大島千佳,中山功一:バランスWiiボードを用いたポインティングシステムの試作,電気学会情報システム研究会,IS-15-042,2015. 発表日:2015年9月11日(長崎ブリックホール,長崎)
  46. 山口勝己,大島千佳,中山功一:野球のバッティング練習における3DCGの効果の検証,電気学会情報システム研究会,IS-15-043,2015. 発表日:2015年9月11日(長崎ブリックホール,長崎)平成27年電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞
  47. 町島希美絵,石井弓子,大島千佳,細井尚人,中山功一:認知症者が継続できる作業プログラムへの取り組み,日本認知症ケア学会誌,Vol.14-1, pp.356, 2015. 発表日:2015年5月24日(札幌市教育文化会館,札幌),第16回日本認知症ケア学会大会,口頭発表,査読あり.
  48. 町島希美絵,石井弓子,大島千佳,細井尚人,中山功一:デイケア施設を利用する認知症者のための作業療法の個人化手法,第42回知能システムシンポジウム,DVD論文集,F-02, 2015. 発表日:2015年3月18日(北野プラザ六甲荘,神戸)
  49. 大島千佳:プロソディや音楽による気分誘導,関係論的システムデザイン研究センター,第8回シンポジウム・プログラム.発表日:2015年3月2日(同志社大学,京都)
  50. 大島千佳,町島希美絵,中山功一:アクティビティ・ケアとしてのピアノ・レッスン ~達成感から得られる認知症者のQOLの向上に向けて~,計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2014講演論文集,pp.788-793, 2014. 発表日:2014年11月21日(岡山大学,岡山)
  51. 大島千佳,原田千聡,町島希美絵,安田清,中山功一:スマートフォンを担いだ「認知症支援犬」による服薬支援の可能性,第28回人工知能学会全国大会,4E1-2,2014. 発表日:2014年5月15日(ひめぎんホール,松山)
  52. 中山功一,大島千佳,伊藤直樹,西本一志,安田清,細井尚人,奥村浩,堀川悦夫:音響を変更した音声フィードバックによる気分誘導の試み,計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会,SS6-1,2013.
  53. 大島千佳,中山功一,伊藤直樹,西本一志,安田清,細井尚人,奥村浩,堀川悦夫:MusiCuddleを利用した長調/短調の違いによる感情変化,情報処理学会研究報告,2013-MUS-100(1), 1-6,2013.
  54. 中山功一 小野雅斗 福本敬也,大島千佳,音楽によるコミュニケーションを支援するシステムに関する考察,第40回知能システムシンポジウム,計測自動制御学会,No.40, pp.13-16, 2013.
  55. 大島千佳,○中山功一,伊藤直樹,西本一志,安田清,細井尚人,堀川悦夫:MusiCuddleの試用による認知症者の発話の変化,計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会論文集,pp.548-553, 2012.
  56. 安田 清, 桑原 教彰, 森本 一成,中村 雅巳, 中山 功一, 大島 千佳, 青江 順一:ICT機器を搭載した認知症介助犬:Human-Computer-Animal Interfaceの提案,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol.14, No.6, pp.37-44, 2012.
  57. 中山功一,乗冨喜子,大島千佳:顔の好みの分析,人工知能学会全国大会,3B2-R-2-7, 2012.
  58. 大島千佳,伊藤直樹,西本一志,安田清,細井尚人,中山功一,堀川悦夫:常同言語を音楽により緩和するシステムの構築に向けた試用,人工知能学会全国大会,2A1-NFC-6-7, 2012.
  59. 大島千佳,伊藤直樹,西本一志,安田清,山下ひろみ,細井尚人,中山功一,奥村浩,堀川悦夫:音楽により常同言語を緩和するシステムの構築に向けて,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol.14, No.2,pp.7-12, 2012.
  60. 大島千佳,安田清,伊藤直樹,西本一志,細井尚人,中山功一:MusiCuddle: 常同言語で示される精神症状の緩和を目指したシステム,計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2011講演論文集,3D4-1, pp.491-496, 2011.
  61. 大島千佳,安田清,西本一志,中山功一:認知症患者や介護者の支援を目的とした音楽システムの評価に関する検討,第64回電気関係学会九州支部連合大会(プログラム),08-1A-09, 2011.
  62. 大島千佳,○中山功一,安田清,伊藤直樹,西本一志,細井尚人,奥村浩:認知症者のための音楽療法システムの提案,第25回人工知能学会全国大会,1A1-NFC1a,2011. (PDF)
  63. 大島千佳,伊藤直樹,西本一志,細井尚人,安田清, 中山功一:常同言語や叫びを伴う認知症患者の感情を 静穏化する音楽療法支援システムの実現に向けて,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol.13, No.2, pp.29-32, 2011.
  64. 大島千佳,○伊藤直樹,西本一志,細井尚人,安田 清,○中山功一:認知症患者の常同言語や発声に伴奏づけして患者の感情を静穏化するシステムの提案,インタラクション2011(Paper ID: 132),IPSJ Symposium Series Vol. 2011, No. 3, pp.625-628, 2011.
  65. 大島千佳,中山功一,安田清,西本一志,奥村浩:高齢者が1人でも継続できる音楽療法システムの構築に向けて,情処研報,Vol.2010-HCI-139 No.1, pp.1-8, 2010.
  66. 大島千佳,馬田一郎,伊藤禎宣,中村秀紀,遠藤 昭,中山 洋,岩澤昭一郎,鈴木幸平,安藤広志:演奏技能習得における3D映像の効能について,音楽音響研究会資料Vol.28, No.8, 2010.
  67. 馬田一郎,大島千佳,伊藤禎宣,中村秀紀,遠藤 昭,中山 洋,岩澤昭一郎,安藤広志:3D 映像が社会的インタラクションに及ぼす影響:-音楽教育における事例研究-,日本音響学会聴覚研究会資料,Vol.40,No.2,H-2010-22,2010.
  68. 大島千佳,中山功一,安藤広志:画像の臨場感を高める香料の特性について,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol.11,No.4,pp.23-28,2009.(PDF)
  69. 大島千佳,安藤広志,須佐見憲史,井ノ上直己:臨場感を高める香りを画像から推定するシステムに向けて,情処研報,Vol.2008, No.50, pp.83-88, 2008.
  70. 大島千佳,安藤広志,須佐見憲史:画像の臨場感を高める香りの付加に向けて, インタラクション2008,CD-ROM, ポスター発表(査読あり).
  71. 大島千佳,安藤広志,須佐見憲史,井ノ上直己:画像の臨場感を高める香りの選択を支援するシステムの構築に向けて,第5回知識創造支援システム・シンポジウム, 2008.(PDF)
  72. 大島千佳,安藤広志,須佐見憲史:画像の臨場感を高める香りの選択手法の提案に向けた一考察,情処研報,Vol.2008, No.11, pp.71-78, 2008.
  73. 大島千佳,須佐見憲史,安藤広志:香りを特定しにくい画像の臨場感を高める香りについて,エンタテインメントコンピューティング2007. (PDF)
  74. 大島千佳,井ノ上直己:不得手要素を克服させるピアノ学習支援システムにむけて,情処研報,Vol.2007, No.81, pp.185–190, 2007.
  75. 大島千佳,中山功一,井ノ上直己:演奏表現と道具,エンタテインメントコンピューティング2006.
  76. 大島千佳,樋川直人,西本一志,井ノ上直己:演奏学習支援における手本の表示方法に関する一考察,情処研報 Vol.2006 No.72 pp.71-78,2006.
  77. 大島千佳, 西本一志, 井ノ上直己:「あこがれの曲」をあこがれで終わらせない練習楽譜自動生成システムの提案,人工知能学会MYCOM若手の集い2006.(PDF)
  78. 大島千佳,伊藤直樹,西本一志,苗村昌秀:楽曲の技術的な敷居を低くする手法の開発に向けて,情処研報,Vol.2006, No.24, pp.57-64,2006.<情報処理学会山下記念研究賞>
  79. 大島千佳,阿部明典,西本一志:ピアノの低離鍵速度箇所に示される特性についての一考察,人工知能学会第2種研究会,ことば工学研究会資料,SIG-LSE-A503, pp.135-142,2006.
  80. 樋川直人,大島千佳,西本一志,苗村昌秀:The Phantom of the Piano:自学自習を妨げないピアノ学習支援システムの提案,IPSJ Symposium Series Vol.2006, No.4, pp.69-70, 2006.
  81. 大島千佳,西本一志,鈴木雅実:Family Ensemble:子どもの楽器練習意欲促進のための連弾支援システム,子ども学研究会,日本子ども学会,2005.(査読つき)(速記録)(レポート)(PDF)
  82. 牧野真緒,大島千佳, Rodney Berry, 樋川直人, 鈴木雅実:作曲・演奏支援システムによる体験共有の提案, 日本感性工学会,あいまいと感性研究部会,2004.
  83. 大島千佳, 西本一志, 鈴木雅実:ピアノ演奏における音楽表情と離鍵速度の関係に関する考察 ~低離鍵速度個所の特徴に関する予備的検討~, 情処研報, Vol.2004, No.84, pp.15-20, 2004.
  84. 大島千佳,西本一志:Family Ensemble: 初心者の親と子どものための合奏システム,インタラクション2004論文集,情報処理学会シンポジウムシリーズ,Vol.2004, No.5, pp.105-112, 2004(査読つき・一般講演). <ベストインタラクティブ発表賞>
  85. 大島千佳,西本一志:創造的演奏教育支援に向けた生徒の音楽的理解と技法習得の分析,第1回知識創造支援システムシンポジウム予稿集,pp.34-41, 2004.
  86. 大島千佳,下嶋篤:ピアノ連弾における演奏プラン形成のための対話について(2),情処研報,Vol.2003, No.111,pp.65-72, 2003.
  87. 平賀瑠美,大島千佳,西本一志:Renconを外と内から眺めたら…,情処研報,Vol.2003, No.48, pp.33-38, 2003.
  88. 大島千佳,下嶋篤:ピアノ連弾における演奏プラン生成のための対話について(1),情処研報,Vol.2002, No.100, pp.1-6, 2002.
  89. 大島千佳,西本一志,宮川洋平:CiP (Coloring-in Piano),FITワークショップ「蓮根:目指せ世界一のピアニスト」,http://shouchan.ei.tuat.ac.jp/~rencon/FIT2002/index.htm, 2002. (CiP の演奏は,聴き比べコンテストで4位獲得)
  90. 西本一志,大島千佳,宮川洋平,白崎隆史:離散的情報と連続的情報の分離による音楽演奏表現の支援,情報処理学会第64回全国大会講演論文集(4),pp.4-601–4-606, 2002.
  91. 宮川洋平,白崎隆史,大島千佳,西本一志:Coloring-in Piano による2ステップ打ち込みの提案,情処研報,Vol.2001, No.125, pp.21-26, 2001.
  92. 大島千佳,宮川洋平,西本一志:Coloring-in Piano: 表情付けに専念できるピアノの提案,情処研報,Vol.2001, No.103, pp.69-74, 2001.
  93. 大島千佳,西本一志:離鍵動作の変化に基づくピアノレッスンの分析,情処研報,Vol.2001, No.82, pp.21-26, 2001.
  94. 大島千佳,西本一志,小長谷明彦:ピアノ指導方法の差異が及ぼすピアノ学習への影響について,情処研報,Vol.2000, No.94, pp. 77-84, 2000.

<!— accordion-container –>

<!— accordion-box –>