受賞

こちらでは受賞関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

福祉機器コンテスト2018:優秀賞
“腰を浮かせる腰痛軽減装具:フワット”
(一般社団法人日本リハビリテーション工学協会)

BEST PAPER AWARD, The First International Conference on Global Health Challenges (GLOBAL HEALTH 2012) 賞状
先に selected papers に選ばれ,その中から選ばれて受賞.

BEST MULTI-DISCIPLINARY PAPER AWARD, 9th International Conference on Smart Homes and Health Telematics (ICOST 2011) 賞状
(賞状の文面より)This award has been given in recognition of the paper technical quality, novelty, and importance to the field

情報処理学会音楽情報科学研究会 平成17年度夏のシンポジウム ベストプレゼンテーション賞(情報処理学会)

詳細

 

研究資金

こちらでは研究資金関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

2020年度~2023年度:文部科学省 科学研究費助成事業(基盤研究B):
介護支援技術の評価法の開発および技術開発・導入上の要件整理:
課題番号20H04470:研究分担者

2020年度~2022年度:文部科学省 科学研究費助成事業(基盤研究C):
スマホのセンサー性能の限界を乗り越えて実現する自転車事故
トリアージシステムの開発:課題番号20K04729:研究分担者

2019年度:九州・大学発ベンチャー振興会議:
シーズ育成資金(ギャップ資金):ブロックチェーンによる“ひも付き決済サービス:研究代表者

2019年度:九州・大学発ベンチャー振興会議:
シーズ育成資金(ギャップ資金):座圧軽減装具“フワット”の販売事業:研究分担者

詳細

 

著書

こちらでは著書関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

大島千佳,町島希美絵,中山 功一
“高齢者に意欲をもたらす活動方法と内容の個人化”
人工知能学会誌:特集「超高齢社会とAI」,Vol. 31, No. 3, pp. 343-349 (2016年9月).

大島千佳,中山 功一
“音楽で継続する発話/発声を鎮める,音楽情報処理による障害者支援”
情報処理,Vol. 57, No. 3, pp.266-269 (2016年2月).

中山 功一 (単著)
“初めてのC++プログラミング 初学者にささげる問題集&解答解説集 ~アルゴリズム編~(2014年度版)”
(amazon) (ISBN-13: 978-4865430516),デザインエッグ株式会社 (2014年4月初版発行)

大島千佳,中山 功一
“画像と香りの関係からみえる人の香りに対する感性(解説記事)”
香料(日本香料協会),Vol. 261, pp. 39-46. (2014年3月)

<概要>匂いを嗅いだときの臨場感の変化から, 香りに対する人の感性についてまとめた.

詳細

 

原著論文

こちらでは原著論文関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

Yutaka Yamaguchi, Daisuke Shibata, Chika Oshima, Koichi NAKAYAMA
“Image Search based on Words Extracted from Others’ Utterances for Effective Idea Generation,”
International Journal of Advanced Computer Science and Applications(IJACSA), Vol. 11, No. 4, pp.681-687. (2020年5月)
DOI:10.14569/IJACSA.2020.0110488
PDFダウンロード(オープンアクセス)

Patrick Hock, Koichi NAKAYAMA, Kohei Arai “A Tool for C++ Header GenerationAn Extension of the C++ Programming Language,”
International Journal of Advanced Computer Science and Applications(IJACSA), Vol. 10, No. 7, pp. 458–465. (2019年7月)
PDFダウンロード(オープンアクセス)

Yutaka Yamaguchi, Daisuke Shibata, Chika Oshima, Koichi NAKAYAMA“University Students Using SWISS to Display Images Searched by Keywords Extracted from Utterances,”
The International Journal of E-Learning and Educational Technologies in the Digital Media (IJEETDM), Vol. 4, No. 4, pp.131-137. (2018年12月)

Koichi NAKAYAMA, Yutaka MORIYAMA, Chika OSHIMA “An Algorithm that Prevents SPAM Attacks Using Blockchain, “International Journal of Advanced Computer Science and Applications (IJACSA), Vol. 9, No. 7, pp.204–208.(2018年7月)

詳細

 

国際会議

こちらでは国際会議関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

〇Chihiro Sasaki, Chika Oshima, Shin Kajihara, Koichi NAKAYAMA
“Reaching a Final Consensus in a Discussion: the Impact of Real-time Intention Expression Related to Categories”
Proceedings of the 2020 13th International Conference on Human System Interaction, pp.106-111, IEEE, 2020.
(HSI2020, 東京, 2020年6月)

Yukiko Nishinohira, 〇Mai Ikeda, Chika Oshima, Hirokazu Matsui, Koichi NAKAYAMA
“F-ready: A support device that allows disabled people to play the guitar” IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, Volume 705, 5th International Conference on Man Machine Systems. (ICoMMS2019, ペナン:マレーシア,2019年8月, DOI:10.1088/1757-899X/705/1/012006)
<https://iopscience.iop.org/issue/1757-899X/705/1>

〇Ryodai Hamasaki, Koichi NAKAYAMA
“A Deep Learning System that Learns a Discriminative Model Autonomously Using Difference Images”
Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference Companion.
pp. 1683-1685, ACM, 2019. DOI: 10.1145/3319619.3326887
(GECCO2019, プラハ:チェコ,2019年7月)

Koichi NAKAYAMA, Kanta Nanri, Moriyama Yutaka, Chika Oshima
“An Entirely Self-Administrated Genetic Algorithm Implemented Using Block Chain Technology”
Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference Companion.
pp.1691-1696, ACM, 2019. DOI: 10.1145/3319619.3326884
(GECCO2019, プラハ:チェコ,2019年7月)

詳細

 

国内学会

こちらでは国内学会関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

○梶原 薪,中山 功一
“ロケモシェア ~位置情報共有SNS~”
2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)★ (人工知能学会,オンライン開催,2020年6月)

○木下 拓也,梶原 薪,中山 功一
“災害用ARアプリケーションの開発とロケモシェアによる情報共有”
2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)★ (人工知能学会,オンライン開催,2020年6月)

○脇山 晃希,中山 功一
“ドローンを用いた救助支援システムの研究開発”
2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)★ (人工知能学会,オンライン開催,2020年6月)

○南里 敢太,森山 裕鷹,中山 功一
“ブロックチェーンによる自律AIのための遺伝的アルゴリズムの検討”
2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)★ (人工知能学会,オンライン開催,2020年6月)

詳細

 

特許

こちらでは特許関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

中山 功一,中島 弘喜
“重量検出装置及び重量検出プログラム”
2020年4月21日出願(出願番号:2020-075494)

中山 功一,山城 佑太,佐竹 裕介
“衣服型補助装具”
2019年8月28日出願(出願番号:2019-156132)

中山 功一,森山 裕鷹
“決済装置,決済方法及び決済プログラム”
2019年8月19日出願(出願番号:2019-149854)

中山 功一,中野真也
“分類器生成装置,対象者推定装置及びそれらのプログラム,並びに対象者推定システム”
2018年12月28日出願(出願番号:2018-247439)

詳細