受賞

こちらでは受賞関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

福祉機器コンテスト2018:優秀賞
“腰を浮かせる腰痛軽減装具:フワット”
(一般社団法人日本リハビリテーション工学協会)

BEST PAPER AWARD, The First International Conference on Global Health Challenges (GLOBAL HEALTH 2012) 賞状
先に selected papers に選ばれ,その中から選ばれて受賞.

BEST MULTI-DISCIPLINARY PAPER AWARD, 9th International Conference on Smart Homes and Health Telematics (ICOST 2011) 賞状
(賞状の文面より)This award has been given in recognition of the paper technical quality, novelty, and importance to the field

情報処理学会音楽情報科学研究会 平成17年度夏のシンポジウム ベストプレゼンテーション賞(情報処理学会)

詳細

 

研究資金

こちらでは研究資金関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

平成30年度:公益財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団(IST):
平成30年度IoTシステム関連製品開発支援事業:
画像AIセンサとIoTタグとの併用による
離床から屋外徘徊および危険地域侵入までの共通検知システム:研究分担者

平成30年度:科学技術振興機構:研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)機能検証フェーズ試験研究タイプ平成30年度第1回募集:オーダーメイド観光ツアー提案アルゴリズム:AIツアーの研究開発:研究分担者

平成30年度:鈴鹿市モノづくり元気企業支援事業補助金:腰痛緩和装具の開発:研究分担者

平成30年度:タカタ財団研究助成:救命救急センターと連携する交通事故自動通報システムによる交通弱者の被害軽
減:研究代表者(タカタ財団Webページ)

詳細

 

著書

こちらでは著書関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

大島千佳,町島希美絵,中山 功一
“高齢者に意欲をもたらす活動方法と内容の個人化”
人工知能学会誌:特集「超高齢社会とAI」,Vol. 31, No. 3, pp. 343-349 (2016年9月).

大島千佳,中山 功一
“音楽で継続する発話/発声を鎮める,音楽情報処理による障害者支援”
情報処理,Vol. 57, No. 3, pp.266-269 (2016年2月).

中山 功一 (単著)
“初めてのC++プログラミング 初学者にささげる問題集&解答解説集 ~アルゴリズム編~(2014年度版)”
(amazon) (ISBN-13: 978-4865430516),デザインエッグ株式会社 (2014年4月初版発行)

大島千佳,中山 功一
“画像と香りの関係からみえる人の香りに対する感性(解説記事)”
香料(日本香料協会),Vol. 261, pp. 39-46. (2014年3月)

<概要>匂いを嗅いだときの臨場感の変化から, 香りに対する人の感性についてまとめた.

詳細

 

原著論文

こちらでは原著論文関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

Koichi NAKAYAMA, Yutaka MORIYAMA, Chika OSHIMA “An Algorithm that Prevents SPAM Attacks Using Blockchain, “International Journal of Advanced Computer Science and Applications (IJACSA), Vol. 9, No. 7, pp.204–208.(2018年7月)

町島希美絵,坂本麻衣子,大島千佳,北島かおり,東内順子,木場勉, 郷原るみ,佐藤鮎美,中山功一 “健常高齢者における健康マージャン教室が認知機能や活動意欲に与える影響”, 看護研究(医学書院),Vol. 50, No. 7, pp.678-691.(2017年12月)
<概要> 健常な高齢者を対象に,「健康マージャン教室」による認知機能の活性化を示唆する結果を得て, さらに,新たな人間関係の形成や日常生活での活動意欲に影響を与えることを示した論文.

中山功一,村上剛,大島千佳 “バランスWiiボードを用いた足用ポインティングシステムの検討”, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.19, No.1, pp. 105-118.(2017年2月)
<概要>マウスの代わりに,バランスWiiボードを足で操作することで, ポインティングするシステムの開発について述べた論文.
市販の足用ポインティングデバイスより安くて性能は良いが, 上肢障害者に使ってもらうにはまだまだ改良が必要かも.

Chika Oshima, Kimie Machishima, Katsuki Yamaguchi, Koichi NAKAYAMA “ A Method of Displaying a Model Performance to Motivate Elderly Novice People to Play the Keyboard Instrument,” ヒューマンインタフェース学会誌,「人を誘う(いざなう,さそう)インタフェース」特集号, Vol.18, no.3, pp.163-176.(2016年8月)
<概要> 3分の1はLecture Notes in Computer Science (Springer)「5.」の. ハーフミラーとCG模範演奏によるピアノレッスンシステムについて実験して検証したの内容. そこからハーフミラーの位置と角度を変えるなど,実験と分析を追加.

詳細

 

国際会議

こちらでは国際会議関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

〇Ryodai Hamasaki, Koichi NAKAYAMA
“A Deep Learning System that Learns a Discriminative Model Autonomously Using Difference Images”
Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference Companion. ACM, 2019
(GECCO2019, プラハ:チェコスロバキア,2019年7月:in Printing)

Koichi NAKAYAMA, Kanta Nanri, Moriyama Yutaka, Chika Oshima
“An Entirely Self-Administrated Genetic Algorithm Implemented Using Block Chain Technology”
Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference Companion. ACM, 2019
(GECCO2019, プラハ:チェコスロバキア,2019年7月:in Printing)

〇Ryuji Tanaka,Chika Oshima, Koichi NAKAYAMA
“Intention Inference from 2D Poses of Preliminary Action Using OpenPose”
Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference Companion. ACM, 2019
(GECCO2019, プラハ:チェコスロバキア,2019年7月:in Printing)

〇Hock Patrick, Koki Wakiyama,Chika Oshima, Koichi NAKAYAMA
“Drone Monitoring System for Disaster Areas”
Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference Companion. ACM, 2019
(GECCO2019, プラハ:チェコスロバキア,2019年7月:in Printing)

詳細

 

国内学会

こちらでは国内学会関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

○大島 千佳,東原 凌平,中山 功一
“気分を誘導するプロソディ変換アルゴリズムの検討”
SICE第44回 知能システムシンポジウム資料★(計測自動制御学会 システム・情報部門,東海大学 高輪キャンパス:東京,2017年3月)

○町島希美絵,石井弓子,大島千佳,細井尚人,中山 功一
“認知症者が継続できる作業プログラムへの取り組み”
第16回日本認知症ケア学会大会(日本認知症ケア学会,札幌市教育文化会館:札幌,2015年5月)

○町島希美絵,石井 弓子,大島千佳,細井 尚人,中山 功一
“デイケア施設を利用する認知症者のための作業療法の個人化手法”
SICE第42回 知能システムシンポジウム資料★(計測自動制御学会 システム・情報部門,北野プラザ六甲荘:兵庫,2015年3月)

○大島千佳,原田千聡,町島希美絵,安田清,中山 功一
“スマートフォンを担いだ「認知症支援犬」による服薬支援の可能性”
第28回人工知能学会全国大会★(人工知能学会,ひめぎんホール:松山,2014年5月)

詳細

 

特許

こちらでは特許関係の一部を取り上げています。こちらを閲覧したい場合は以下のボタンをクリックして下さい。

中山 功一,中野真也
“分類器生成装置,対象者推定装置及びそれらのプログラム,並びに対象者推定システム”
2018年12月28日出願(出願番号:2018-247439)

中山 功一,山城佑太,安田府佐雄
“重量軽減装具”
2018年12月27日出願(出願番号:2018-245012)

中山 功一,南里寛太,森山裕鷹
“情報処理システム,推薦システム及び情報処理プログラム”
2018年11月21日出願(出願番号:2018-218502)

中山 功一,森山裕鷹,大島千佳
“情報通信プログラム,情報処理プログラム及び情報通信装置”
2018年9月28日出願(出願番号:2018-185479)

詳細