研究紹介

ドローン

ドローンは人間が入ることが出来ない現場に遠隔操作で向かうことが出来

主に災害救助や自然環境の調査に活用されています。

中山研究室ではドローンを利用して、事故や災害の現場で活躍するシステムを開発しています。

ディープラーニング

中山研究室ではディープラーニングを研究しています。

ディープラーニングは多層のニューラルネットワークを用いることで

機械が自然言語や画像、音声を理解できるようにすることです。

時には、人間の性能を超える機械が開発されることもあります。

ブロックチェーン

農産物流通管理やヤシ殻燃料の生産・流通管理(フェアトレード)等幅広い分野で、ブロックチェーンが活用されています。

ブロックチェーンは透明性・信頼性・追尾可能性を確保することが出来

中山研究室ではこれらの性質を利用して、新たなシステムを開発しています。

VR

VR(Virtual Reality)は、仮想現実とも呼ばれ

現実世界では容易に出来ないことを体験することが出来ます。

中山研究室では、VRを用いて現実生活の支援を行っています。